Q&A

ボランティア活動Q&A

1:資格や経験がなくてもボランティア活動はできますか?

1:特別な技術がなくてもボランティア活動はできます。
趣味や特技を生かした活動もあります。
まず、自分の興味・関心のあることから始めてみましょう。
ただ、活動によっては知識・経験・技術を要するものもあります。

2:ボランティア活動はグループに入らないとできないのですか?

2:活動したい内容で活動の時間帯が合えば、グループに入って活動することもいいと思います。個人でもボランティア活動はできます。
活動先で知り合いや仲間との出会いもあるので、自分の時間に合わせて活動するには、個人で活動するのも良いでしょう。
多くのボランティア活動は、相手があります。共に活動する仲間がいれば助け合い、共に考え励ましあうこともできます。

3:ボランティア活動に参加したいけど仕事や学校で時間がないのですが・・・

3:自分の生活のペースに合わせて、空いた時間を利用して参加してみてはどうでしょうか。
不定期な活動もありますし、施設や作業所などのイベントの手伝いなど単発の活動もあります。

4:活動するのに年齢制限はありますか?

4:年齢制限はありません。自分に合った、やってみたい活動を探してみてください。ただし、無理は禁物です。

5:ボランティアに関する情報を知りたいのですが・・・

5:お近くのボランティアセンターにご相談ください。
また、ボランティアセンターが発行しているボランティア情報が地区センターや総合行政センター、社会福祉施設、学校などに掲示されていると思いますのでご覧ください。ホームページでもご覧いただけます。

6:ボランティアセンターに登録したらいいと聞いたのですが・・・

6:富山市ボランティアセンターには多くのボランティアグループ、個人の方が登録しておられます。
センターに登録するとさまざまなボランティアに関する情報やボランティア機材の利用、ボランティア活動保険の一部助成が受けられます。
さまざまな分野で活動している皆さんと交流の場もありますので、ぜひボランティアセンターに登録してみませんか!

7:ボランティア活動保険に加入した方がいいですか?

7:ボランティア活動中の自分の事故やケガを補償するだけではありません。ボランティア活動は相手がある活動であり、相手の方にケガをおわせたり、活動先の物を壊したりした場合も補償されます。 安心して活動する為にぜひ加入をおすすめします。

8:ボランティアの活動先で謝礼を出されたのですが
受け取ってもいいのでしょうか・・・?

8:ボランティア活動の場合は、原則として謝礼は支払われません。ただし、依頼者から「ぜひ受け取ってください」といくらかのお礼をだされることもあるかもしれませんが、そんな時はお互いの信頼関係を損なわないような配慮で応対してください。
ただ最近は、遠方へのボランティア活動や活動に係る経費等については交通費として、あるいは感謝の気持ちを表すような少額であり報酬とはいえないようなものについては、受け取ってもかまわないと言われています。

9:ボランティア活動の運営資金や活動に必要な機材を購入する為の財源がなく困っているのですが・・・

9:社会貢献活動として、多くの企業や財団が助成金事業を実施しています。
助成金事業は助成の目的や金額、募集期間などさまざまなので、自分たちの目的に合った助成金を探して、ボランティア活動がスムーズに行えるよう活用してください。
助成金の情報は、ボランティアセンターにお問い合わせください。

ボランティア機材貸し出し 助成金情報 保険のご案内 災害ボランティア情報 資料集
PAGETOP