基礎知識

ボランティア活動を始めるポイントと心構え

ボランティア活動を始めるポイント

POINT1

「何をしたいのか」を考える

自分が興味を持っていることや、自分にできることについて探してみよう。

POINT2

「いつ活動できるのか」を考える

活動できる頻度や時間を考慮して活動しよう。家族に活動することを報告しよう。

POINT3

「どこで活動するのか」を考える

自宅でするのか通うのか、自分が無理をしない範囲で活動しよう。

ボランティア活動をしたいが、どうしたらよいかわからない場合は…

  • ボランティアセンターに連絡してみよう。
  • * 地域のボランティアサポーターに相談してみよう。
  • * さまざまな体験や、講座・イベントに参加してみよう。
  • * インターネットで検索してみよう。
  • * ボランティア活動をしている知人に聞いてみよう。
  • * ボランティア関係のビデオや書籍を見てみよう。

このようにして、ボランティア活動の第1歩を踏み出してみよう。
自分の時間・目的に合わせて活動しましょう。
ボランティア活動のきっかけが、きっとみつかるはずです。

ボランティア活動の心構え

1.自分にできることから…

 ボランティア活動は特別なことではありません。まずは自分の身の回りに目を向けて、小さなことから始めよう。

2.相手の気持ちを…

 ボランティア活動は、相手と会話をして、相手の気持ちを考えて行動することが大切です。また、押し付けは禁物です。

3.無理をしないで活動を…

 ボランティア活動は、短期間ですぐに成果が現れるものではなく、継続して行うことで成果も現れてきます。自分の時間や目的に合わせて無理のない活動をしよう。

4.責任ある活動を…

 活動先の決まりや約束を守りましょう。悩みごとができたら一人で抱え込まないで活動先の人か、ボランティアセンターに相談してみよう。

5.秘密を守ることから信頼関係へ…

 活動を通して知りえた個人情報を他言してはいけません。相手からの信頼そのものを失います。相手の立場を考え、思いやりの気持ちをもつことが信頼関係を深めます。

6.家族や周囲の理解を…

 ボランティア活動は時によって、休日や長時間にわたる場合があります。活動を継続するためにも、家庭や仕事を犠牲にした活動とならないように十分理解を得てから取り組もう。

7.学習しよう…

 何のための活動なのか、まわりの人の立場や気持ちを考えながら、自分の活動を振り返って評価をして、新たな活動に活かして、自分も成長しよう。

8.謙虚な気持ちで…

 長く活動を続けていると「してやっている」という傲慢な態度になりやすいので、いつも初心を忘れずに謙虚な気持ちを持って活動に心がけよう。

9.安全対策を怠らないように…

 活動内容の点検や潜在的な危険の予防、緊急時の処置方法などの安全対策も必要です。また、ボランティア活動保険に加入して、安心して活動に取り組もう。

10.みんなに知らせよう…

 ボランティアを始めたいと思っていてもどうしたいかわからない人がまだまだ沢山います。ボランティア活動についてみんなに知らせることも大切です。ボランティアの輪を広めよう!

心構えleft

PAGETOP