基礎知識

今日から始めるボランティア活動(中古衣料品の活用)

中古衣料品の活用

「着なくなった衣類。まだ、十分に着ることができます。
どこかに送りたいのですが・・・」といった相談があります。

国内では・・・

受け入れ施設や団体などで活用されます。
例えば、リサイクルや切りそろえウエス(綿100%)として再利用されます。

収集品 古着・布製品など
団体名 共同作業所 ラッコハウス
連絡先 富山市西公文名町9-9 / TEL:493−0250
活動目的 地域貢献活動 (地域交流と資源の有効活用)

※ 持ち込む際は、相手の立場になって気持ちよく活動出来るようにしましょう!

海外では・・・

中古衣料品の活用

開発途上国の中には、衣料品が不足している国があります。
中南米・アフリカ・アジアなどの国へ中古衣料を送っているNPOの団体は多数あります。
支援国によっては、中古衣料(夏・冬一般衣料、背広、企業制服、毛布、タオル、布地)などが再生活用されます。

★ 豆知識「中古衣料品を送るための留意点」

 いらなくなったから送る、不要品を処分するという感覚ではなく、衣料品として身につけてもらうことを考えて心をこめてプレゼントを差し上げる気持ちで送ることが大切です。

  • ①取り扱い団体に必ず確認をする。(受入時期・取り扱い品目・梱包方法・輸送費の負担などについて)
  • ②送る品物が役に立つかどうかを確かめる。
  • ③洗濯されていることを確かめる。
  • ④汚れやボタンが取れていたり、ほつれがないか確かめる。
収集品 Tシャツ・ズボンなどカジュアル服、毛布など
団体名 NPO法人 日本救援衣料センター
連絡先 ● 問い合わせ先
〒541-0052 大阪市中央区安土町1-4-9 新船場ビル5F
TEL:06-6271-4021
● 送り先
〒658-0023 神戸市東灘区深江浜町22-2
TEL:078-441-2641
援助対象地域 アジア、アフリカ、中南米など71ヵ国
活動目的 衣料の再生活用など
収集品 中古夏冬一般、余り布・ぼうし、毛糸・くつ下、タオル・オーバー、毛布・背広・企業の制服など
団体名 マザーランド・アカデミー・インターナショナル
連絡先 ● 問い合わせ先
〒140-0004 東京都品川区南品川5-16-14
TEL:03-3450-5829 (平日夜21時〜22時)
※初回は往復ハガキで
●送り先は各宅配会社別
援助対象地域 アジア、アフリカ、中東など
活動目的 衣料の再生活用
女性の自立のための技術供与事業に役立てるなど、年間12便の船便で送る
収集品 春夏秋冬老若男女いずれの物でも可(子供のものは大歓迎)
団体名 AAAアジア&アフリカ
連絡先 http://www.aaag.org/
E-mail;global-family@aaag.org
TEL/FAX:048-858-5544
援助対象地域 アフリカ、アジア、中南米
活動目的 衣料の再生活動
PAGETOP